市民同士の手で政治を変えていく・・・。 市民の政策研究会「くるま座」(石川県金沢市)の公式ホームページです。

ホーム

 くるま座は、皆が平たい場所に座り、お互いが向き合って語り合うところ。ここでは、上も下もなく、お金があろうがなかろうが、名をなしていようがなかろうが、地位があろうとなかろうと、ただひとつ、市民が主人公の世の中を求めるという志一点で集まるところ。

想えば長いこと、市民は政治の観客の位置に置かれてきた。劇場は真実を隠し、都合良く世の中を見せてきた。だから、ここでは真実を一緒に学ぶ。劇場は観客にとっては依存と受け身の場だった。だから、ここでは自らが論じ、皆で論じ合う。劇場は、他人に関心を抱かせないバラバラにされた場だった。だから、ここでは互いにつながり合い、働きかけ合う。

そうして生まれるはずの私たちの力が、自治の力の源にちがいない。そこから私たちは「もうひとつの社会」のあり方を構想し、足元の地域から具体的に行動したい。名付けて「市民の政策研究会」。その拠点がくるま座ということになる。来たれくるま座へ。くるま座は発信する。

市民の政策研究会「くるま座」

活動予定

こども☆未来☆教科書@かなざわ 学習会

これで良いのか!!! 金沢市中学校歴史教科書採択 日時  2020年12月6日 日曜日 14時から16時 場所  教育プラザ富樫 131研修室

「市民の政策研究会」忘年会とDVD鑑賞会  

12月19日  16時から 「くるま座」にて  忘年会の前に、NNNドキュメント『化学物質過敏症~私たちは逃げるしか何のですか』をディレクターの中崎さんを招いて上映会を行います。 . 化学物質過敏症は柔軟剤や食品添加物、 …

 「金沢国際地方政府宣言」の練り上げ

金沢国際地方政府宣言を提言してから5年が経ちました。 未来に向けて、もう一度宣言を確認して、現状に合うものにする検討会を開きます。 第1回は12月7日  第2回は 2021年1月12日火曜日  

「澤信俊の実践地域経済論~くるま座談議~」第5回 辺境の地で社会的企業を起業するⅡ

第5回 辺境の地で社会的企業を起業するⅡ2020年12月26日(土)14;00~16;00 -臨床応用編ー ザアグラリアンテーブル合同会社 承継 ☆ 「消滅可能性都市」だからこそ今できることがある。それは「社会的企業」 …

活動報告

山科農園 秋深し

大根は、成長中です。里芋は、収穫を待つばかり。オクラは、種をつくりました。

サツマイモを掘りました。

10月3日にサツマイモ掘りをしました。今年は小さめのお芋がたくさん取れました。みんなでめった汁と芋づる料理とおにぎりでお昼ご飯。秋を味わいました。 子ども食堂にも差し入れさせていただきました❣️😊

大根、育っています。

9月に播いたおでん大根が、育っています。 草取り、追肥を続けていきます。

訪問者数

2018年12月~

Your IP: 3.238.107.166

  • facebook
  • twitter

Twitter


PAGETOP
Copyright © 市民の政策研究会「くるま座」 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.